顔汗 抑える 薬

顔汗用デオドラントはどれを選ぶ?

いつもキレイでいたい女性にとって、大量に噴き出る顔汗は、深刻な悩み。

 

「顔用の制汗剤があれば・・・」
「顔汗を止める薬やあれば・・・」

 

などと考えたことはありませんか?

 

このサイトでは顔汗を止められるデオドラントをランキング形式でご紹介します。

 

顔汗で悩んでいる人は参考にしてみて下さいね。

 

サラフェプラス

 

 

顔汗訴求 

 

顔汗予防にサラフェプラスの公式サイトはこちら

 

  • マユ毛もメイクも落ちなくて快適な顔汗用・制汗ジェルです。
  • 医薬部外品なので、有効成分が顔汗にアプローチ!
  • 対処療法ではなく、根本的に顔汗を抑えてくれます。

 

 

価格

単品8,480円(税抜)→定期コース毎回5,480円(税抜)

内容量

30g

備考

定期コースはいつでも解約できます。

 

サラフェプラスの総評

 

サラフェプラスは、配合されている高純度のパラフェノールスルホン酸亜鉛が汗を抑えてくれるんです。

 

医薬部外品だから安心ですね。

 

お肌を刺激する成分は配合されていませんので、敏感肌の人も安心して使えます。

 

顔汗のストレスから解放されたという嬉しい感想も寄せられています。

 

一度試してみたいですね。

 

 

顔汗予防にサラフェプラスの公式サイトはこちら

 

 

 

 

 

プレミアムデオヴィサージュ

 

 

デオヴィサージュ

 

顔汗ダラダラには、【プレミアムデオヴィサージュ】

 

  • 毛穴を引き締めて顔汗をブロックします。。
  • 水にも強いウォータープルーフです。
  • 90日間返金保証付きだから安心ですね。

 

 

価格

通常価格7,980円(税抜)→定期コース初回限定3,980円(税抜)

内容量

30g

備考

2回目以降は4,980円でのお届けになります。3回以上の継続が条件です。

 

プレミアムデオヴィサージュの総評

 

「フェノールスルホン酸亜鉛」は汗の中に含まれるタンパク質と結合し、汗腺の出口をシャットアウトします。

 

ですので、制汗効果があることに納得です。

 

また、「茶エキス」も含まれています。

 

「茶エキス」には、毛穴を引き締める収れん効果があり、毛穴が引き締まることで汗が出にくくなりますので、制汗効果をサポートしてくれるんですね。
ヨクイニンも配合されていて、制汗と同時に美肌も目指せるんですね。

 

 

顔汗ダラダラには、【プレミアムデオヴィサージュ】

 

 

 

 

顔汗対策にボディ用デオドラントはダメ!

 

顔の皮膚は人体でもっとも薄い部分。

 

体の皮膚のために作られている商品は、お顔の薄い皮膚には刺激が強すぎるんです。

 

顔に汗をかくからといって、ワキ用のデオドラント(スポンジタイプ)なんて使えませんよね。

 

仮に顔汗を止められたとしても、お肌が荒れたんでは意味がありません。

 

顔汗を止める!制汗剤・サプリ・薬で@顔汗ストップ涼しい美人顔

 

顔汗に効果のあるサプリメントはある?

 

汗で悩む女性のために作られたサプリメント、アセッパー。

 

アセッパー

 

アセッパーの公式サイトはこちら

 

体のめぐりを正常にして新陳代謝を正常化することで、汗の悩みを根本から改善していく、という体質改善サプリメントです。

 

有効成分はすべて果物や野菜といった植物から得られた成分なので安心です。

 

中でも主成分のひとつ「コーンシルク」は、漢方では「南蛮毛」と呼ばれる生薬の一種です。

 

顔汗を止める!制汗剤・サプリ・薬で@顔汗ストップ涼しい美人顔

 

体内の水分のめぐりを正常に整え、汗が局所的に出る、大量に出るといった異常を改善します。

 

むくみ、肌の糖化によるたるみやシワ、高血糖などに効果がある成分なんです。

 

さらに、大豆イソフラボンの効果で、ホルモンバランスの乱れによる顔汗にも対応しています。

 

漢方と同様、即効性というよりは長期間続けることで効果を感じられます。

 

口コミを見ると早い人で数週間、平均的には1〜3ヶ月で効果を感じているようです。

 

年単位で飲むこともある漢方と比べれば、飲み続ける期間は短いと言えるかもしれません。

 

あなたの顔汗の原因は?

 

そもそもなぜ顔にだけ大量の汗をかくのでしょうか?

 

自分にあった対策をとるためにも、顔汗の原因を知っておきましょう。

 

暑さや運動

 

ちょっとした気温の上昇や運動をきっかけに、突然大量の汗をかく人は、汗をかく機能が衰えていることが原因かも。

 

汗が出てくる汗腺の中でも、運動後の体温調節のために働く汗腺が「エクリン腺」です。

 

顔汗を止める!制汗剤・サプリ・薬で@顔汗ストップ涼しい美人顔

 

運動不足で汗をかく機会が減ると、体中にあるエクリン腺の中でも心臓や脳から遠い手足の汗腺は機能しなくなります。

 

すると、いざ汗をかいたときに顔や首に集中することになり、大量の顔汗になるのです。

 

【改善策】

 

こまめに汗をかく習慣を作りましょう。

 

休眠した汗腺を目覚めさせることが大切です。

 

汗をかきづらい人は新陳代謝が悪くなっているので、入浴や運動、食生活の改善などで代謝を高めて「健康的な汗」をかくようにしましょう。

 

緊張や不安

 

気温や体温と関係なく、緊張や不安を感じたときに汗が出てくることを「精神性発汗」と言います。

 

会議やプレゼン、苦手な人と話すときなど、緊張や不安(ストレス)によって交感神経が刺激され、発汗につながります。

 

顔汗を止める!制汗剤・サプリ・薬で@顔汗ストップ涼しい美人顔

 

精神性発汗はベタベタ汗になりがちです。

 

なぜなら、精神性発汗はストレスを感じてすぐに出るため、ミネラルやタンパク質などが再吸収されません。

 

(体温調整のための汗は、血液の中の「血漿(血しょう)」からミネラル成分を再吸収したものなので、サラサラとして臭いもありません。)

 

冷や汗や脂汗がベタベタしがちなのはこのためです。

 

【改善策】

 

精神性発汗はその状況への緊張だけでなく、「汗への恐怖」によって悪化することもあります。

 

緊張するとわかっている日はとくに、顔用制汗剤や薬など即効性のあるもので対策をしましょう。

 

実際の制汗効果のほかに、「対策をしているから大丈夫」といった安心感で精神発汗が抑えられるでしょう。

 

気温と関係なく顔が火照る

 

気温や運動と関係なく、急激に顔が熱くなって汗が止まらなくなる人は、更年期かもしれません。

 

女性ホルモンのバランスがくずれたときに現れる更年期障害。

 

50代以降の女性がなるものというイメージを持たれがちですよね。

 

でも、実際はストレスなどでホルモンバランスが乱れ、30代から更年期の症状が出ることもあります。

 

その症状のひとつに、顔が熱く火照り汗が止まらなくなる「ホットフラッシュ」があります。

 

ホットフラッシュとは・・・

 

更年期になると女性ホルモンのエストロゲンが減少します。

 

すると、そのエストロゲンの分泌を助けるために卵胞刺激ホルモンが増加します。

 

こうしたホルモンバランスの変化が自律神経に影響し、発汗や体温の上昇、血圧に影響が出てきます。

 

特にホットフラッシュは上半身がかーっと熱くなり汗が止まらなくなります。

【改善策】

 

更年期によって減少している女性ホルモンを補うことで症状が改善されやすくなります。

 

大豆に含まれている大豆イソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをする代表的な食品です。

 

また、ストレスもホルモンバランスに大きく関係しています。

 

疲れや寝不足などをためない生活を心がけましょう。